当サイトでは、こだわりの紀州 梅干を1箱から通販(通信販売)できます。

梅干しを使った料理の作り方・レシピも公開中!和歌山の特産品はお任せ下さい。
トップページ ≫ 梅クッキング一覧 ≫ 南宝梅を使ったレシピ
たち吉謹製小鉢プレゼント

お刺し身カルパッチョ梅ソース

お刺身のカルパッチョ梅ソース
わさびじょうゆで頂くお刺し身も、オリーブ油に梅干しを加えた梅ソースをかけるとイタリア風お刺し身サラダの出来上がり。
〜材料(4人分)〜
南宝梅 4個
お好みのお刺し身盛り合わせ 4人分
サラダ菜・きゅうり・ミニトマト等 各適量
大さじ3
オリーブ油 大さじ2
酒・しょうゆ 各大さじ1
砂糖 小さじ1/3

〜作り方〜

  1. 南宝梅は、泡だて器などで細かくつぶして種を取り、Aの材料を加えてさらに良く混ぜ合わす。
  2. お刺し身についている青じそを千切りにして、白髪大根(けん)と混ぜ合わせ、皿に広げてのせる。
  3. お刺し身(※鯛やひらめ・いか・たこなどあっさりした魚介が良く合う。)を放射状に並べて盛り、サラダ菜やきゅうり、ミニトマトなどをあしらい、1の梅ソースを流す。

春キャベツの梅サラダ

春キャベツの梅サラダ
柔らかな春キャベツが、梅のほのかな酸味でいくらでも食べられます。すぐに作れて、作り置きも出来る重宝な一品です。
〜材料(4人分)〜
南宝梅 2〜3個
春キャベツ 500g(大約1/2個)
小さじ2
サラダ油 大さじ2
砂糖 小さじ2

〜作り方〜

  1. 南宝梅は、スプーンなどでつぶして種を取る。
  2. 春キャベツは約3〜4cm角のざく切りにし、軸の太いところはそぎ切りにする。(※普通のキャベツで作るときは、太めの千切りにする。)
  3. 塩をふって軽くもみ、しばらく置いておく。
  4. キャベツがしんなりとしてきたらAを混ぜあわせ、最後に南宝梅を混ぜ合わせます。 (※木の芽や青じそ・パセリなどを混ぜ合わせてもよい。)

南宝梅味の鶏むすび

南宝梅味の鳥むすび
秋の行楽には、鶏のコクと旨味に、梅干しの酸味と青じその香りがきいた、変わりおにぎりのお弁当はいかがですか。
〜材料(4人分)〜
南宝梅 5個
3カップ
昆布だし 3,1/3カップ
鶏もも肉 200g
しょうが汁 小さじ1
青じそ 10枚
大さじ2
小さじ1/2

〜作り方〜

  1. 南宝梅は、種を取って小さくちぎり、種は残しておく。
  2. 米は洗ってざるにあげておく。
  3. 鶏肉は小さく刻み、しょうが汁をふって下味をつけておく。
  4. 青じそは千切りにし、冷水につけてアクを抜く。
  5. 洗い米に昆布だしを入れて約30分置き、南宝梅の種と、3、※を入れて混ぜ合わせ、普通のご飯のように炊き上げる。
  6. 約10分蒸らしてから、南宝梅の種を取り除き、1と4を混ぜ合わせ、おにぎりにする。
カレンダー カレンダー
※赤が休業日となります。
河本食品株式会社
和歌山県日高郡みなべ町気佐藤367−1
フリーダイヤル:0120-351-447