当サイトでは、こだわりの紀州 梅干を1箱から通販(通信販売)できます。

梅干しを使った料理の作り方・レシピも公開中!和歌山の特産品はお任せ下さい。
トップページ ≫ 梅クッキング一覧 ≫ こんぶ梅を使ったレシピ
たち吉謹製小鉢プレゼント

きのこの梅マリネ

きのこの梅マリネ
生しいたけやしめじを使った、フライパン一つで出来る、きのこ尽くしの和風マリネ。梅干しの酸味とオリーブ油の香りがポイントです。
〜材料(4人分)〜
こんぶ梅 3個
きのこ 生しいたけ・しめじ
まいたけ・えんりき
えのきだけ等
各1パック
にんにく 1片
オリーブ油 大さじ4
白ワイン 1/3カップ
コショー 少々
しょうゆ 小さじ1〜2
青じそ 5枚

〜作り方〜

  1. きのこは石付きを取り、ざく切りにする。にんにくはみじん切り、こんぶ梅は種をとり、粗くつぶす。
  2. フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくを炒める。えのきだけ以外のきのこを加えて炒め、コショーをふる。
  3. 全体に炒まって来たら、えのきだけと白ワイン、こんぶ梅を加え、混ぜ合わせながら少し煮る。
  4. 最後に風味づけにしょうゆを加え、火を止める。
  5. うつわに盛り、青じその千切りを天盛りにする。冷蔵庫で冷たく冷やしてもおいしい。

梅豆腐の白菜巻き煮

梅豆腐の白菜巻き煮
豆腐と鶏肉に梅干の酸味がアクセントになっています。お年寄りにも喜んでいただける、あっさりとしたおいしさです。
〜材料(4人分)〜
こんぶ梅 2個
豆腐 1/2丁
鶏ひき肉 100g
白菜 中葉8枚
ねぎのみじん切り※A 大さじ1
ミックスベジタブル※A 大さじ3
片栗粉※A 大さじ1
だし※B 2カップ
みりん※B 大さじ3
しょうゆ※B 小さじ1
※B 少々
しめじ※B 適量
ゆず※B 適量
水溶き片栗粉※B 適量

〜作り方〜

  1. こんぶ梅は種をとり、みじん切りにする。
  2. 豆腐は水切りをして絞る。
  3. 白菜はさっとゆでてから、根元の厚い部分をそぎおとす。
  4. ボールに1、2と鶏ひき肉、をいれて混ぜ合わす。
  5. 3の白菜を広げ、4をのせて巻き、巻き終わりを下にして鍋にいれ、を加えて弱火で約20分煮る。
  6. しめじを入れてさっと煮て、水溶き片栗粉を混ぜ合わす。
  7. 器に盛り、刻みゆずを天盛りにする。

白身魚の梅ドレッシングマリネ

白身魚の梅ドレッシングマリネ
淡白な味の白身魚をマリネ風に仕上げると、冷蔵で3日間は保存できます。薄いピンクの梅の果肉が食欲をそそります。
〜材料(4人分)〜
こんぶ梅 4個
白身魚 かれい・きす等:4切
きすなら小さめ:12尾
小玉ねぎ 5個
小麦粉 適量
胡椒 少々
揚げ油  
レモン汁 1個分
砂糖 小さじ2
オリーブオイル 1/4カップ
サラダオイル 1/2カップ

〜作り方〜

  1. こんぶ梅は種を取り、の材料を混ぜながら、やや粗くすりつぶしておく。
  2. 小玉ねぎを薄い輪切りにした後、1のドレッシングに漬け、冷蔵庫でラップをかぶせ30分間置く。
  3. 白身魚の切り身はそぎ切りにして胡椒をふり、小麦粉をまぶして、180度の油で揚げる。
  4. 揚げたての魚を、冷蔵庫より取り出したドレッシングにあえ、15分おく。(※すぐに食べても十分おいしくいただけます。)
カレンダー カレンダー
※赤が休業日となります。
河本食品株式会社
和歌山県日高郡みなべ町気佐藤367−1
フリーダイヤル:0120-351-447